インバウンド事業

インバウンド事業

関西国際空港を沿線に持つ強みを活かし、各事業において訪日外国人旅客の誘致施策および受入れ体制強化に尽力しています。今後も、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、一層の増加が想定されるインバウンド需要の更なる獲得と、効果的なプロモーションの展開によって、なんばエリアだけでなく沿線全体における交流人口の拡大に取り組んでいきます。